• マロン編集部

皆様こんにちは!marron編集部大峯です!

なんだか色々くらーいニュースが飛びかってますが、皆さんお元気ですか?

どうぞお気をつけつつ、日々をポジティブに楽しんでくださいね!

栗原市民に愛されている、子育てプロモーションキャラクターのビッくりはらくん!の、なんとなんとついに鍋が完成しました!その名も、、、、、

「食べてびっくり!野菜たっぷり!ビッくり原くん鍋セット」です!

中に入っているのは、栗原のお野菜や漢方豚たち!


コロナウィルス問題で学校を休校になってしまった子ども達。。お家できっと退屈しているでしょう!そんな子ども達や家族の為に、みんなが楽しめて美味しく食べられる様にと、くりはらファーマーズプロジェクトのみなさんが考えた、チーム栗原の鍋なんです!!!そして、食材は休校で休止になってしまった野菜達の利活用アイデアなんだそうですよ!!

はらくんも嬉しそう!みんなに食べてもらえたら嬉しいし、栗原の食材をあらためて、親子で知るきっかけなったら嬉しいですね。

フォトコンテストも開催するみたいですよ!

このおやすみの時間に、色んな食材に興味を持ってもらって、どんな栄養があって、どんなふうに育てているのかなどなど、ぜひ親子で食べながら調べてみてくださいね!通信販売もするそうですので

くわしくは、くりはらファーマーズプロジェクトで検索して是非ご購入を!


試作品で、ねじりほんにょ鍋も作ったみたいですよ!かわいい!温泉に入ってるみたい!


この美味しいお鍋のレシピ監修したのは、

栗原市一迫にある、会席料理丸勝さんの店長江口志麻さん!marronでも取材させて頂きました!

笑顔の素敵な店長は仲間達と一緒に、コロナウィルスの影響でキャンセルが出たりした時間をポジティブに考え、試作や今まで作ってみたかった、はらくんの料理を次々考案し、すぐさま販売に繋げました。

そして、地元新聞やSNSで沢山話題にされた様です!素晴らしい!こんな時だからなにができるか考えて動ける志麻店長!丸勝さん!くりはらファーマーズプロジェクトのみなさん!これからも、新しいトライを楽しみにしてます!

こんな時だからこそ、みなさんは何に

挑戦してみますか??

わたし達も、頑張っているみなさんに勇気を沢山もらい、色々な新しい事にチャレンジしてみますね。


さて、栗原市Webマガジンmarronは一旦お休みになり、また夏前に来年度スタートします!

パワーアップして戻ってきますので、待っててくださいね!

このブログでもまだまだ、新しい栗原の魅力をお伝えしますよ!ローカルの魅力!たーくさん掘り下げでお伝えしていきます!


皆さまお体にはお気をつけて楽しい春を待ちましょう!!また元気にお会いしましょうね


くりはらファーマーズプロジェクトの

Facebookページはこちらから

https://www.facebook.com/Trytolocal/

  • マロン編集部

みなさまこんにちは!marron編集部大峯です!

今年は暖冬ですね!鼻がもうムズムズします!

栗原も雪少なかった様です。みなさまのエリアはいかがでしたか?わたしは、雪の少ない冬だからこそ

時々降る雪に、美しいなぁとしばらく見上げて星と雪の写真を撮ったりして、改めて冬は冬の良さがあるなぁなんて思ったりしてました!


さて、今回は栗原の皆さんなら必ず知っているキャラクター!ねじりほんにょ!のダンスについて調べてみました!

作詞、作曲は、大崎市の音楽活動されている女性の方のようですね



ねじりほんにょとは、県北エリアで稲をねじって干す事。そこから生まれた米所、栗原市のキャラクターですが、ダンスがあるの知ってました?

しかも、サンババージョンなんですが、声が高くて美しいのです!そして、歌詞がチャーミング!

ぜひ覚えて頂きたい!


♪うーっほんにょ!!

笛が流れラテンのリズムから

まるで童謡の歌の様に美しい声で始まります。


♪くりはらのたんぼの中で

お米になる日を待っていたよ

稲ですからね!待ってますよね!


♪そんなほんにょにお日さまは

ニコニコ笑顔でほんにょの願いを叶えてくれた

このあたりはサンバ感がよくわかりません。。

このポーズ見たことあるなぁー笑

♪足をもらったねじりほんにょ

ゆめをもらったねじりほんにょ

これからみんなに会いにいくからねー


かわいい。。

ゆったりサンバ!激しくないのが栗原らしい!

いいなぁ。これ広めたい!

色んなバージョンで作って欲しいなぁ。

演歌、ラップ、ロックバージョンとか

ダンスも変わりそうで楽しそうですよね。


この企画前から考えてたのですが

ダメかなぁー。笑

もしYouTubeに新しい

ねじりほんにょダンス作ってアップしたい人いたら是非トライしてみてくださいね

そしてmarronに教えてください!

取材いきます!!


ねじりほんにょダンスはこちらから!

https://youtu.be/UZzSr6XbaXM






  • マロン編集部

みなさま、あけましておめでとうございます!

marron編集長大峯です!

今年も栗原市webマガジンmarronを宜しくお願いします!!

新年に嬉しいニュースが栗原市から届きました!

「2020年版住みたい田舎ベストランキング」が発表され、栗原市は、東北エリア総合2位を獲得いたしました!!




やったー!たーくさんのみなさまの努力が実った結果ですね!栗原市民の皆さまおめでとうございます!marronも栗原市の魅力を、栗原市のみなさまや県外エリアのみなさまに、広い角度から幅広い層に、これからもお届けしたいと思います!


さて今回は、栗原市の地名ってどこから来たのかなー?って事をずーっと気になっておりまして、調べてみました!特に

栗原市の「栗」


栗原市は栗の産地なのかと、ずーっと前は思っていたくらい、なぜ栗がついたのか不思議でした。

そして、、調べたところ

いろんな諸説があるみたいですが

767年に存在していた、伊治城とかいて

コレハリとよむお城、これはり城が

くりはらに変化したと言われているそうです


今はお城はもう無いですが

ここに城があったという看板が立ってますね。

そして、、、他の一説によると、なんと

古代は、この地域は栗が生えている原で

重要な食料としてみんな食べていた!らしい!

やっぱり栗が沢山生えていたから栗原?!

うーん!面白い!

ちなみに!

栗原市のマークもひらがなの「くり」をモチーフにしてるんですよ!みなさま気がついてましたか?



まだまだ説がありそうですよね!

栗原市の名前の由良詳しい方、marronまでぜひメールで教えてください!!新しい発見になるかも!



  • Instagram
  • Facebook
  • YouTube

© 2019 kurihara city 移住定住 | Marron | 日本

987-2293 宮城県栗原市築館薬師一丁目7番1号 電話番号:0228-22-1125(企画部企画課 定住戦略室)ファクス番号:0228-22-0313」

  • Black Instagram Icon
  • Black Facebook Icon
  • 黒のYouTubeアイコン