marron seminar ビジュアルデザイナー

講師/田中 咲百合 Tanaka Sayuri Vol.1

中身は外見、外見は中身

Profile

ビジュアルデザイナー。厚生労働省認証の健康運動指導師、フリーのインストラクター、野菜ソムリエとして多くの人の健康管理に携わる。DVD「田中咲百合の美ボディステップ」「美ボディエクササイズ」も販売中。

ビジュアルデザイナーというのは、どんなことをするのですか?

大峯:

ビジュアルデザイナーというのは、どんなことをするのですか?

 

田中:

運動と栄養、そしてなにより心を変えることで、見た目も美しく変えていくお手伝いをするお仕事です。

 

大峯:

どうしてこのお仕事をしようと思ったのですか?

 

田中:

私、もともと運動が好きでフィットネスインストラクターをしていたんです。それで、ワタナベエンターテインメントスクール(*)さんから「ボディーメイクについて話してほしい」と声がかかって、生徒さんを教えることになりました。私はフィットネスの世界に長くいたので、運動をすれば痩せて見た目が変わると思っていたんですけれど、それだけでは生徒が痩せていかないんですよ。それで、食事のアドバイスもできるように野菜ソムリエの資格を取ったんです。でも、いくら運動をしても栄養をしっかり取っても、心が変わらないと人は変わらないということに気づいたんですね。中身は外見、外見は中身なんです。

大峯:

中身は外見、外見は中身…。なんとなくわかる気もします。

 

田中:

心を変えるためには、本音で話すことが何より大事なんです。嫌いなのに好きなふりをする、好きなのに関心のないふりをる…。本心を見極めて、今の自分を認めることが外見を変えるためには必要なんです。

 

大峯:

田中さんは、ご自身の内面をどう分析していますか?田中:ある意味強くて、ある意味弱い…ですかね。ビビりで気にしいですし(笑)、でも弛んでる人は好きじゃないから、それははっきり言っちゃうし。でも、私人が変わるのを見るのがすごく好きなんですよ。

 

大峯:

人って簡単に変われるものですか?

 

田中:

スクールの生徒さんですと、例えば虚勢を張って嘘ばかりついている子がいるとしますよね。そういう子は、本当のことを言うまで待つんです。ほかの生徒全員で。

 

大峯:

なかなかのスパルタですね(笑)。

 

田中:

でもね、最終的には「出会ってよかった」って言われるの!本当の自分に気付けるってすごく大きいと思いますよ。(つづく)

 

*大手芸能事務所「ワタナベエンターテインメント」が運営するスクール。これまでに多くの女優、俳優、モデルを輩出。

次回は、自分でできる「自分の見極め方」について教えていただきます。ドキドキ!

 

marron seminar ビジュアルデザイナー

講師/田中 咲百合 Tanaka Sayuri Vol.2

「本当の自分」に出会うためのメソッド

Profile

ビジュアルデザイナー。厚生労働省認証の健康運動指導師、フリーのインストラクター、野菜ソムリエとして多くの人の健康管理に携わる。DVD「田中咲百合の美ボディステップ」「美ボディエクササイズ」も販売中。

大峯:

先生に会うことのできない人が「本当の自分」に会うためのメソッドって何かありますか?

 

田中:

一番効果的なのは、1分くらいでいろいろな質問をしてみることなの。例えば「あなたの幸せは?」とか「あなたが一番悲しいことは?」とか矢継ぎ早に質問する。そうすると、「お母さんが~」とか「彼氏が~」とか、自分軸で生きていない人がはっきりわかる。あとは「あなたの嫌いな人は?」って聞くでしょう。そこに挙がった人って、実は妬みの存在なの。「ぶりっこが嫌い」って言ってる女性は、実は可愛らしくして男性の関心をひきたい女性だったりするんですよ。そういう「本当の自分」を炙り出すワークを9月に栗原でやりたいな、って思います(笑)。

大峯:

やばっ!私も丸裸になっちゃいますね(笑)。ところで、田中さんがライフスタイルで大切にしていることって何ですか?

 

田中:

オンとオフの切り替えですね。オフでは、本当にボーっとしていて、踏切に頭をぶつけたこともあるの(笑)。仕事の私しか知らない人、オフの私しか知らない人は、ギャップにびっくりすると思う(笑)。

大峯:

確かにオン・オフは大事ですよね~。

 

田中:

あと、私は食事がすごく大事だと思っていて。特に腸内環境ですね。だから、普段の食事でも酵素を積極的に摂ったり、塩こうじなどの発酵食品も積極的に取り入れています。朝起きて便がでない状況って、本当に危ないんです。だから、とにかく腸内環境を整えることですね。腸内環境を整えるのに最適なのが、グリーンスムージーを飲むこと。朝いちで何を体に入れるのかって、すごく重要なんです。

 

大峯:

腸内環境ですね。メモしておこう!(つづく)

 

次回は、女性が活躍するために必要なことについて伺います。メモ必携ですよ!

 

marron seminar ビジュアルデザイナー

講師/田中 咲百合 Tanaka Sayuri Vol.3 最終回

自分が必要とされる場所に行けばいい

Profile

ビジュアルデザイナー。厚生労働省認証の健康運動指導師、フリーのインストラクター、野菜ソムリエとして多くの人の健康管理に携わる。DVD「田中咲百合の美ボディステップ」「美ボディエクササイズ」も販売中。

大峯:

女性活用推進が叫ばれる中、女性が活躍できる環境についてどう思いますか?

 

田中:

ニーズのある場所に行くことです。例えば砂漠で水は売れるけど、泉のそばでは売れないでしょう。「自分がやりたいことをやって自己実現」みたいなのってよく言われるけれど、ただ「やりたい」って言ってるだけじゃダメだと思う。困っている人がいて、そこに手を差し伸べていく…っていうのが、本当の仕事の作り方なんじゃないかな。私、通販番組のキャストもするんですけれど、待ち時間が結構長いのね(笑)。そのときに、待合室で他社の社長さんたちも暇そうで、だからストレッチとか教えてあげてたら、数年後に連絡が来て仕事につながったり…ってあるんですよ。あとね、みんなSNSの見過ぎ。キラキラした他人をみて焦る必要なんて、全然ないんです。

大峯:

SNSはついつい見ちゃいますもんね…。反省!ところで、ローカルで暮らす女性についてはどう思いますか?

 

田中:

私は山梨県育ちで、自然が大好き。今は東京で暮らしていますけれど、やっぱり地元に帰ると「いいなぁ~」って思います。地元のよさがもしわかっていないなら、一度ゴリゴリの都会に出て、疲れてみるのも手かなって思いますね(笑)。

大峯:

そのアイディア、いいですね(笑)。では、田中さんの10年後の目標を教えてください。

田中:

全国を講演でまわっていたいです。あと、より多くの人を健やかにできるよう、指導者も育てていきたいなと思います。

大峯:

田中さんにとって「美しさ」とは?

田中:

:覚悟と信念と優しさ。何を捨てて、何を得るかってものすごく覚悟が必要でしょう。でも、その選択に優しさを持ってほしいんです。そして、その選択に、信念を持って進んでいける人が、私にとっての「美しい人」ですね。

大峯:

覚悟ですね…。なんだか、いろいろと腑に落ちました。まずはグリーンスムージーから始めます!ありがとうございました!

  • Instagram
  • Facebook
  • YouTube

© 2019 kurihara city 移住定住 | Marron | 日本

987-2293 宮城県栗原市築館薬師一丁目7番1号 電話番号:0228-22-1125(企画部企画課 定住戦略室)ファクス番号:0228-22-0313」

  • Black Instagram Icon
  • Black Facebook Icon
  • 黒のYouTubeアイコン